スタッフ

徳島FCリベリモは、指導者 9名(監督・コーチ 8名、トレーナー 1名)、ホームページ担当 1名で組織されています。(2018年1月現在)

総監督 藤坂杉博 SUGIHIRO FUJISAKA

藤坂総監督2012 「こんなにサッカーが好きで子供が好きな監督がいるなんて?!」これはあるリベリモOBのお母さんが藤坂総監督に初めて会った時の印象です。総監督を紹介するには、この言葉に尽きるのではないでしょうか?練習の合間や、試合前に見せる子供たちへの楽しそうで優しい表情が全てを物語っています。
総監督の指導は「まずはサッカーが好き・楽しいから始まり、基本をきちんと教えることが大切。無理をせず個々の能力を見て一人一人の特徴を生かせる指導を心掛けている」という方針で行われています。OBの一人は、「良いところは伸ばし誤っているところは正してもらい、高校でサッカーをするにあたって、素晴らしい土台となりました。」と言っています。
サッカーをする子供たちに、幼少期そして学生時代だけでなく、大人になっても何らかの形で携わって、一生サッカーを愛して欲しい・・・とサッカーへの思いを熱く語り、今日もグラウンドで子供たちを見つめる藤坂総監督です。

■プロフィール:1954年11月19日生・AB型・甘いもの大好き・担当カテゴリーはクラブ統括、少年
■ライセンス:日本サッカー協会公認C級コーチ

藤坂総監督2011

藤坂総監督2011

藤坂総監督2011








サポーターズクラブ会長 山口博 HIROSHI YAMAGUTI

藤坂総監督2012 「大したことはしてないんよ。」「自分がしたくてしとおことやけんなぁ。」 そう笑顔で言ってくれる山口会長。 
この言葉こそ山口会長の人柄そのものなんです。

リベリモジュニアユースの1期生として、息子さんが3年間リベリモで過ごしました。 その中で仲間と一緒に子どもが成長する姿を目のあたりにし、サッカーはできないけど、自分のできる事でリベリモを応援していきたいとおっしゃってくれたのが始まり。
夏には、流しそうめん。 冬には、豚汁。 
そして、アドプト事業、リベリモ大会。 OBとの交流。
山口会長は、書ききれないくらい色々な引き出しでリベリモを支え、応援してくれています。

「子どもたちにたくさんの経験をさせてあげたい。」「卒団しても戻って来られる場所になってほしい」この想いで今まで支え続けてくれています。
でも、山口会長はいつも謙虚な方です。 そして、大きな方です。

■プロフィール:1955年1月15日生・A型







監督 中山新吾 SHINGO NAKAYAMA

中山監督2012 サッカーは私の『夢』と言い切る中山監督。子供の頃の夢は「全国高校サッカー選手権大会」でプレーすることだったそうです。結果は・・・?
サッカー歴33年という監督は、仲間に誘われサッカーを始めました。そこに藤坂総監督がいた!!それ以来、総監督とサッカーのとりこになってしまいました。
ジュニアユースを担当しているので、まずはすぐ上のカテゴリー(二種)で活躍できる選手の育成。テクニック・フィジカル・メンタル・頭脳など、技術面やタフでたくましい選手を育てるだけでなく、サッカーを通して中学生としての人間形成にも力を注ぐ、これが監督の指導方針です。
子供たちが、サッカーを通して自分の『夢』に向かって全力で突き進んでいけるように、また、子供たちが『夢』を重視できるようにサポートすることに全力を尽くしている監督。子供たちの『夢』の実現…今の監督の『夢』です。

■プロフィール:1966年4月21日生・O型・卵焼きが大好物・担当カテゴリーはジュニアユース統括、ジュニアユース
■ライセンス:日本サッカー協会公認B級コーチ

中山監督2011

中山監督2011

中山監督2011








コーチ 古川節 TAKASHI FURUKAWA

古川コーチ2012 野球がやりたかった小学校5年生。しかしサッカーしかなかったのでサッカーを始めた。古川コーチのサッカーとの出合いです。それからサッカーの面白さにだんだんはまっていったそうです。
その後、高校・社会人とGK一筋。長男がサッカーを始めたことがきっかけで指導者になり、現在に至っています。なんと!親子で共にGKで国体出場経験有りなのです!!
自分自身の経験から、サッカーを通じて友達を増やしたり、努力して何かを成し遂げる達成感を感じ、今後の人生に生かしてもらいたい!また一人だけでは出来ないという協調性も養ってもらいたい、という思いを胸に選手たちへの指導に力が入るコーチです。
「強いチームが絶対に勝つ訳ではない、それがサッカー。そのため最後まで諦めない姿勢が大切。そしてそこが一番おもしろい所なんだ!!!」…指導すると同時に、コーチ自身もサッカーを心から楽しんでいます。

■プロフィール:1966年2月11日生・O型・妻と2男2女全員サッカー大好き家族・グラウンド中に響き渡る大声の持ち主・担当カテゴリーはジュニアユース、GK統括
■ライセンス:日本サッカー協会公認C級コーチ、日本サッカー協会公認GK・C級コーチ

古川コーチ2011

古川コーチ2011

古川コーチ2011








監督 薮原慎二 SHINJI YABUHARA

薮原コーチ2012 サッカーの楽しさ・楽しみ方を理解し、「ゴールデンエイジ」と呼ばれるサッカー選手として最も大切な時期のため、ジュニア時代に必要な技術を身につけ、将来もサッカーを続けられる選手の育成を目指しているのが薮原コーチです。
チームスポーツの基本である“チームメイト”との協力を通し、目標に向かってあきらめずに頑張れる、最終的には自立したサッカー選手になれるよう指導する。
さらに、サッカーを通じて人間教育、「挨拶・礼儀・思いやり」等の指導にも力を入れ、サッカー選手としても人間としても大きく成長してくれることを願って指導する…一見クールな薮原コーチですが思いは熱く「そのパスに愛はあるのか!」が口ぐせ。。
小学校1年生で始めたサッカー。中山監督と同じく藤坂総監督に教わった一人です。

■プロフィール:1977年2月14日生・O型・担当カテゴリーは少年
■ライセンス:日本サッカー協会公認A級U-12コーチ、日本サッカー協会公認フットサルC級コーチ、日本サッカー協会公認GK・C級コーチ、日本サッカー協会公認キッズリーダー

薮原コーチ2011

薮原コーチ2011

薮原コーチ2011








コーチ 松原賢治 KENJI MATUBARA

松原コーチ2012 サッカーが好きで練習に行って始めたのは小学校2年生。
答えをすぐに教えるのではなく、“アドバイス、ヒント”を出し、自分で考えてわかることが子供たちのためにもとても重要なこと。結果だけでなく、失敗を恐れずに積極的に取り組んでやることが大切なことだ!サッカーを楽しくできて好きになるよう指導を心掛け指導するのが、松原コーチです。
サッカーからいろいろなことを学び、集団生活などが経験できて、将来的にプラスになることは間違いなし!学んだことをいろいろな面で発揮して、チャレンジを続けてほしい、と語ります。
■プロフィール:1970年11月17日生・B型・普段は無口、お酒が入るとしゃべりまくり…?・担当カテゴリーはジュニア
■ライセンス:日本サッカー協会公認C級コーチ

松原コーチ2011

松原コーチ2011

松原コーチ2011








コーチ 蜂須賀龍将 RYOSUKE HACHISUKA

hatisuka サッカーを始めたのは、小1の頃。いつも遊んでくれていた近所のお兄ちゃんがサッカーをやっていたから。
中学校3年間をリベリモでサッカーに打ち込み、ゴールキーパーとして活躍。
監督・コーチのおかげで、中学3年間をサッカーに打ち込むことができた。そのことを今も心から感謝しているんです。だから、 今度は僕がそういう環境を子どもたちにも作ってあげたいんです。
子どもたちには、どんなことでもいいけど、自分で決めたことに真剣に取り組むこと、また それを継続してほしいって思っています。 必死でやって乗り越えた時の楽しさや喜びを感じてほしいって。
それが、サッカーだったらうれしいですね。と笑顔で語ってくれました。

■プロフィール:1991年8月15日生 A型 徳島県藩主 蜂須賀家の末えい!? 総監督から「殿」と呼ばれているらしい(笑) :担当カテゴリー:ジュニアユース、少年(GK)
■ライセンス:日本サッカー協会公認C級コーチ

蜂須賀コーチ

蜂須賀コーチ

蜂須賀コーチ








トレーナー 平岩裕治 YUJI HIRAIWA

平岩トレーナー 「常に自分を追い込んできました。」そう言う平岩トレーナーは、徳島ヴォルティスの前身である大塚FCの選手(FW)として3年間プレーした経験があります。
その後、プロサッカー選手であったことを活かして、「喜んでもらえる仕事がしたい」と、柔道整復師の資格を取得し、ボール接骨院を開業しました。
リベリモでは、子どもたちが高いパフォーマンスを保てるように、サポートしたいと思っています。
例えば、動きの癖を修正するだけで、早く走ることができるし、手足の動きを学べば、より早く走り出すことができるんです。このことを中学時代に知っていたら、違っていたかも・・・。と自分自身感じたことなので。と平岩トレーナーは話します。

また、プロ選手だった経験から、こんなもんでいいんだと思ったらそこで終わりなんです。
チームで一番になりたい。徳島県で一番になりたい。四国で一番になりたい。常に自分の目標を掲げそこに向かってほしいです。 ミスをして落ち込む時間はもったいない。それよりも、どうしてできないのかを考えて練習する方が次につながるんです。 と話をしてくれた平岩トレーナーは、常に自分を厳しい環境に追い込んできました。
だからこそ、成長の種をたくさん持っています。 平岩トレーナーからたくさんの種をもらって自分の中で成長させてくださいね。

■プロフィール: 1978年8月22日生・AB型 
■ライセンス: 柔道整復師(ボール接骨院 院長) 徳島ヴォルティスの応援キャラクター ボール君として活動してました!

平岩トレーナー






アシスタントコーチ 菅田 耕平 KOHEI SUGATA

菅田コーチ ☆☆菅田コーチからのメッセージ☆☆
小学6年生から現在(徳島大学サッカー部)ゴールキーパーをしています。
その間、キーパーコーチに指導してもらったのは、数少ないものでした。
ですが、その経験によってサッカーをより楽しむことができ、ゴールキーパーというポジションに魅了されました。
僕は、ゴールキーパーコーチとしての経験はまだまだですが、リベリモの素晴らしい指導者の方々の元で勉強し、子ども達にゴールキーパーとサッカーをより楽しんでもらえるよう一緒に頑張っていきたいです!!

■プロフィール: 1996年9月27日生・A型 
■ライセンス: 日本サッカー協会公認C級コーチ、サッカー3級審判員




アシスタントコーチ 林 将大 MASAHIRO HAYASHI

林コーチ ☆☆林コーチからのメッセージ☆☆
僕は5歳の頃にサッカーに出会い、サッカーを始めて今年で17年目になります。
この17年間でお世話になった指導者の方々のおかげで多くの事(サッカーの楽しさ、人間の強さ、仲間の大切さetc)を学ばせていただきました。
今の自分があるのもその人達のおかげであり、心から感謝しています。
次は僕がそんな大きな存在となりたい。という想いを胸にサッカーの指導者、教育者を志すようになりました。
リベリモの子ども達には、自分の経験談を踏まえて様々な事を伝えていけたらいいなと思っています。
イケメンカリスマコーチではなく、年の近いちょっとサッカーに詳しいお兄ちゃん的な感覚で接してくれたら嬉しいです(笑)
何事にも中途半端な子は絶対に上手くなりません。
僕は、一生懸命に頑張る子を全力で応援します!!
まだまだ半人前の僕ですが、徳島FCリベリモの素晴らしい指導者の方々の元でサッカーが大好きなみんなと一緒に多くの事を経験し、学んでいきたいと思います。
よろしくお願いします。

■プロフィール: 1996年10月18日生・A型 
■ライセンス:日本サッカー協会公認キッズリーダー、日本サッカー協会公認C級コーチ、サッカー3級審判員




ホームページ担当 臼杵顕子 AKIKO USUKI


試合結果だけでなく、チームの出来事や子どもたちの様子などを リアルタイムにお伝えしたいと思っています♪
よろしくお願いします!






TOP

inserted by FC2 system