最新情報&更新情報 ----------------------------------【更新日:2011年4月1日】

◆ジュニア送別会!(2011年4月1日更新)
ジュニア送別会 桜の花もほころび始めた2011年3月31日(木)、リベリモグランドにてジュニアのお別れ会が開催されました。
1時間程の練習の後、1・2年生とその保護者が用意してくれたプレゼントやハンバーガーをいただき、3年生の選手VS保護者のミニゲームへ。親子の絆を深めました。
またジュニアユースよりサプライズゲスト3選手が参加してくれてサッカーを楽しんだ子供達は大喜び!何年か先のリベリモの姿を垣間見たようで、見ていた保護者達も温かい気持ちに包まれました。
4月からは少年の部で練習日も1日増え内容も厳しくなっていきますが、勝利目指して頑張ってくれることでしょう!!

◆スプリングカップ優勝!ジュニアユースAチーム(2011年3月27日更新)
優勝したAチーム 2011年3月25日〜27日の3日間、リベリモグラウンド(25日・26日)・山川中学校グラウンド(27日)において、山川サッカーフェスティバル第11回スプリングカップが行われました。
3日間の戦いの結果、我が徳島FCリベリモジュニアユースAチームがみごと優勝の栄冠に輝きました。
幸先のよいスタートがきれた2011早春。新しい年度、この調子で頑張っていきましょう!!

◆ジュニア 西南リーグ終了!(2011年3月27日更新)
西南リーグ閉会式 2011年3月27日(日)西南リーグの全日程が終了しました。最終結果はAリーグのA1が準優勝でした。閉会式にはBチームが代表で出席しました。閉会式では活躍した選手が表彰されました。紹介します。
最優秀選手賞:松原 匠弥(A1)
ベストイレブン賞:岩嵜 毅(A1)・西木拓哉(A2)
ベストストッパー賞:吉成 栄一朗(A1)・秦 雅也(A2)
優秀選手賞:新堀 雅也・川上 雄大(A1)、板羽 真弘・伏谷 吾大(A2)

◆祝!卒団!!2010年度「お別れ会」(2011年3月21日更新)
3年生vs父兄〜ふれあいサッカー大会〜 2011年3月20日(日)、リベリモグラウンドにてこの春小学校、中学校を卒業、そして徳島FCリベリモを卒団する選手たちの新たな門出を祝う毎年恒例の「お別れ会」が行われました。
ふれあいサッカー大会では、親たちと同じピッチにたちミニゲームを楽しみました。試合中、選手の笑顔が絶えることがなかった親子のふれあいサッカーでした。
焼き肉、焼きそば、超特大のベーコンが登場したバーベキュー大会。最後は、記念品贈呈式が行われ、卒団生からのお礼の言葉では参加者全員から大きな拍手が送られました。
それぞれ新たな道へ進む徳島FCリベリモの選手のみなさん!これからの活躍を期待し、そして応援しています!卒業・卒団おめでとう!!

◆ジュニアは只今、西南リーグ開催中!(2011年3月12日更新)
西南リーグ、ユース応援隊とともに 2011年3月12日(土)、国府グラウンドではBチームの2試合が行われました。
この日ジュニアユースから4名の応援隊が駆けつけてくれました。
試合後、応援隊とボールを追いかけていたジュニアの選手たち。リベリモファミリーを垣間見た1日でした・・・。



◆6年生最後の大会−美馬大会 第3位!!(2011年3月7日更新)
美馬大会 2011年3月5・6日、美馬大会が行われました。5日は予選リーグを、加茂FCに3−0、池田JFCに3−1で1位通過しました。
6日は決勝トーナメント、松茂FCに0−0(4PK3)で勝ちましたがSC美馬インパルスに0−0(0−3)で負けました。3位決定戦では柞田FCに1−0で勝利し第3位となりました。
昨年の優勝杯の返還もあり、是非、今年も勝ちたいという思い出のぞみましが、優勝とはなりませんでした。
しかし6年生最後の試合と言うこともあり、選手がそれぞれの想いを抱きながらの試合となりました。新しいメンバーも迎え、ジュニアユースでの成長を期待させてくた美馬大会となりました。

◆JリーグU-13リーグ サザンクロスCの結果です!(2011年3月1日更新)
2011年2月27日(日)11:00〜高知 野市ふれあい広場にて、徳島FCリベリモ 2-2 横浜ポラリスで引分。
☆☆vs横浜ポラリス戦の得点選手:板東 和希☆☆

◆助任大会Cグループ優勝!!(2011年2月27日更新)
助任大会Cグループ決勝 2011年2月26・27日、徳島市球技場で助任大会が行われました。Aチームは2位グループ3位でしたが、Cチームは見事優勝。インフルエンザにより9名で戦ったリベリモCチーム。やってくれました。おめでとう!!





◆happy birthday!!(2011年2月14日更新)
プレゼントを手に満面笑顔の古川コーチ 2011年2月12日(土)サザンクロスvsシーガル戦終了後、ジュニアユース1年生の選手たちから古川コーチに誕生プレゼントが贈られました。
前日の2月11日が誕生日の古川コーチ。突然の贈り物に驚!メッセージカードには日ごろの感謝の気持ちが記されてました。
粉雪混じりの雨が降るリベリモグラウンドに温かな時間が流れました。





◆JリーグU-13リーグ サザンクロスCの結果です!(2011年2月13日更新)
vs徳島ヴォルティスJY戦 2011年2月13日(日)13:00〜 リベリモグラウンドにて、徳島FCリベリモ 0-6 徳島ヴォルティスJYで負け。
☆☆vs徳島ヴォルティスJY戦の得点選手:…なし…☆☆





◆JリーグU-13リーグ サザンクロスCの結果です!(2011年2月12日更新)
vsシーガルFC戦 2011年2月12日(土)13:00〜 リベリモグラウンドにて、徳島FCリベリモ 2-0 シーガルFCで勝ち。
☆☆vsシーガルFC戦の得点選手:板東 和希・山本 達也☆☆





◆JリーグU-13リーグ サザンクロスCの結果です!(2011年2月12日更新)
2011年2月5日(土)14:00〜高知市高須浄化センターGにて、徳島FCリベリモ 1-5 高知中学校で負け。
☆☆vs高知中学校戦の得点選手:山本 達也☆☆

◆西南リーグ開幕しました。(2011年2月10日更新)
西南リーグ(父兄のかた撮影) 2011年2月5日(土)、西南リーグが開催されました。
我がリベリモはA1、A2の2チームでエントリー。1日目は、A1が3試合、A2が試合が行われました。
A1は2勝1敗。A2は1勝1敗という結果でした。。
A1は幸先の良いスタートが切れました。A2も3・4年生ながら大健闘でした!

◆ももいちごカップが行われました。(2011年2月8日更新)
ももいちごカップ(父兄のかた撮影) 2011年2月5日(土)6日(日)、ももいちごカップが開催されました。
我がリベリモは予選リーグBグループで出場。0勝0敗3分でグループ3位。
むかえた決勝グループは3位グループでの戦い。結果は3勝0敗0分で第1位でした。
旬なももいちごのようにきらりと輝き、みんなに期待される選手を目指して頑張っていきましょう!!

◆第10回藍住南FC卒団記念親睦サッカー大会が行われました。(2011年2月8日更新)
第10回藍住南FC卒団記念親睦サッカー大会(父兄のかた撮影) 2011年2月6日(日)、第10回藍住南FC卒団記念親睦サッカー大会が徳島市球技場で開催されました。
6年、5年生以下、3年生以下という3区分でそれぞれ総当たり戦にて試合が繰り広げられました。
結果は、6年=第2位、5年生以下=第3位、3年生以下=第2位でした。この大会では優秀選手賞が各チーム1人選ばれました。選ばれた優秀選手を紹介します!
◎◎優秀選手賞:6年=木村 佳資、5年生以下=伏谷 吾大、3年生以下=森本 駿輔◎◎

◆US大会が開催されました〜少年(5年生)〜。(2011年2月7日更新)
US大会(父兄のかた撮影) 2011年1月29日、30日に徳島市球技場でUS大会が開催されました。
1日目の予選リーグでは、2勝1敗(得点10失点4)で24チーム中9位という結果でした。
2日目のトーナメントでは1回戦川内南に快勝!2回戦では前日4‐1で勝利した広島の新開と再び対戦、2−1で惜しくも敗れました。3試合目の順位決定戦では、佐古に勝つことができました。
順位はあまり良くありませんでしたが、思うようなプレーができず連敗続きだった5年生チームに復調の兆しが見えてきました。選手一人一人がそれぞれの壁を乗り越え、1試合ずつ着実に手応えをつかんでいるようです。

◆準優勝でした!第14回川端杯 兼 JFAプレミアカップ2011supported by NIKE徳島県予選決勝トーナメント決勝。(2011年2月6日更新)
vs徳島ヴォルティスJY戦 2011年2月6日(日)10:00〜 徳島スポーツビレッジにて。
徳島FCリベリモA 2−3 徳島ヴォルティスJYで負け。
☆☆vs徳島ヴォルティスJY戦の得点選手:板羽 久吏純・滝川 皓也☆☆




◆徳島県U-15サッカーリーグ2ndステージDiv.3の結果です!(2011年2月1日更新)
2011年1月29日(土)徳島スポーツビレッジにて。
徳島FCリベリモB 0−3 三野中学校で負け。
☆☆vs三野中学校戦の得点選手:…なし…☆☆
2011年1月30日(日)リベリモグラウンドにて。
徳島FCリベリモB 2−3 上八万中学校で負け。
☆☆vs上八万中学校戦の得点選手:山本 達也・横手 真輝☆☆

◆決勝進出決定!!第14回川端杯 兼 JFAプレミアカップ2011supported by NIKE徳島県予選決勝トーナメント準決勝。(2011年1月30日更新)
vs川内中学校戦 2011年1月30日(日)13:00〜 徳島スポーツビレッジにて。
徳島FCリベリモA 1−0 川内中学校で勝ち。この本日の結果により決勝進出が決定いたしました。
決勝戦の日程は、2月6日(日)10:00〜 徳島スポーツビレッジにて、対するは徳島ヴォルティスJYです。熱いご声援、よろしくお願いいたします。
☆☆vs川内中学校戦の得点選手:滝川 皓也☆☆

◆徳島県U-15サッカーリーグ2ndステージDiv.3の結果です!(2011年1月30日更新)
2011年1月22日(土)17:00〜 徳島スポーツビレッジにて。
徳島FCリベリモB 1−4 富田中学校で負け。
☆☆vs富田中学校戦の得点選手:山本 達也☆☆

◆第14回川端杯 兼 JFAプレミアカップ2011supported by NIKE徳島県予選グループリーグ【グループD】の結果です!(2011年1月25日更新)
2011年1月22日(土)10:00〜 徳島スポーツビレッジにて。
徳島FCリベリモA 6−0 三加茂中学校で勝ち。この結果、グループリーグ【グループD】の1位となり、決勝トーナメント準決勝進出が決まりました。
☆☆vs三加茂中学校戦の得点選手:滝川 皓也A、板羽 久吏純A、日下 翔太A☆☆

◆第14回川端杯 兼 JFAプレミアカップ2011supported by NIKE徳島県予選グループリーグ【グループD】の結果です!(2011年1月17日更新)
2011年1月16日(日)13:30〜 徳島市球技場第1グラウンドにて。
徳島FCリベリモA 4−0 阿南第一中学校で勝ち。
☆☆vs阿南第一中学校戦の得点選手:オウンゴール、板羽 久吏純、高畠 淳也、日下 翔太☆☆

◆徳島県U-15サッカーリーグ2010 2ndステージDiv.1の結果です!(2011年1月17日更新)
2011年1月8日(土)10:00〜 鴨島第一中学校グラウンドにて。
徳島FCリベリモA 0−1 井川中学校で負け。
☆☆vs井川中学校戦の得点選手:…なし…☆☆
■2011年1月9日(日)10:00〜 リベリモグラウンドにて。
徳島FCリベリモA 0−1 プルミエール徳島で負け。
☆☆vsプルミエール徳島戦の得点選手:…なし…☆☆
■2011年1月10日(月)10:00〜 井川町民グラウンドにて。
徳島FCリベリモA 2−2 徳島ヴォルティスJY吉野川で引き分け。
☆☆vs徳島ヴォルティスJY吉野川戦の得点選手:岡山 達哉、日下 翔太☆☆
■2011年1月10日(月)12:00〜 井川町民グラウンドにて。
徳島FCリベリモA 6−0 鴨島第一中学校で勝ち。
☆☆vs鴨島第一中学校戦の得点選手:滝川 皓也A、高畠 淳也C☆☆

◆徳島県U-15サッカーリーグ2ndステージDiv.3の結果です!(2011年1月16日更新)
2011年1月8日(土)9:30・11:30〜 上板ファミリースポーツ公園にて。
徳島FCリベリモB 1−0 松茂中学校Bで勝ち。
☆☆vs松茂中学校B戦の得点選手:福井 空也☆☆
徳島FCリベリモB 4−3 江原・三好中学校で勝ち。
☆☆vs江原・三好中学校戦の得点選手:板羽 琉歌・福井 空也・浦松 航紀・撫養 海斗☆☆

◆實藤選手関連記事掲載します!(2011年1月13日更新)
2011年1月8日と12日に實藤選手記事が徳島新聞に掲載されました。1月12日付けはリベグラでの初蹴り時のインタビュー記事です。ご覧ください!!
2011年1月8日付徳島新聞

2011年1月12日付徳島新聞

◆第8回岸和田ウインターサッカーフェスタU-13の結果です。(2011年1月4日更新)
岸和田ウインターサッカーフェスタ 2009年12月25〜26日、第8回岸和田ウインターサッカーフェスタU-13が行われジュニアユースBチームが参加しました。古川コーチの総評です。
「今回のテーマは『全員でサッカーをしよう!』でした。そのため、ほぼ全員が同じ時間ピッチに立ち自分の出きる事を確認してもらいました。
結果は3位グループの2位でしたが、私には全員の成長っだったり、足りない所の発見であったり、いろんな部分を再確認でき、大変良かったです。
今回、堺ナショナルトレーニングセンターで試合ができ子供達も私もよい経験になりました。
また大変寒い中、大会運営の岸和田FCのスタッフ・選手並びにホテルの方々には、心温まるおもてなしに感激いたしました。又たくさんのご父兄の皆様の応援ありがとうございました。」
12月25日の試合結果:徳島FCリベリモ 0-4 長野FC(大阪)
12月25日の試合結果:徳島FCリベリモ 1-3 福山FC(広島)
☆☆vs福山FC戦の得点選手:山本☆☆

12月26日の試合結果:徳島FCリベリモ 3-2 ポルベニル(奈良県)
☆☆vsポルベニル戦の得点選手:真重、西本、撫養☆☆

12月26日の試合結果:徳島FCリベリモ 1-3 ガンバ堺(大阪)
☆☆vsガンバ堺戦の得点選手:高原☆☆

◆2011初蹴りです!(2011年1月3日更新)
2011年初蹴り 2011年1月3日、リベリモグラウンドにて初蹴りが行われました。
山口会長、監督・コーチの方々、ジュニアユースの選手と父兄、そしてOBのみなさん、さらにさらにあの實藤選手も参加!2011年、超豪華な初蹴りとなりました。
OBとのゲームの後、手作りの温かい野菜たっぷりのお汁を味わいました。
今年1年、徳島FCリベリモ関係者皆さんの活躍を期待します!!頑張っていきましょう!!Let's Go 2011 徳島FCリベリモ!!
初蹴り風景はphotoalbumをご覧ください。

◆凱旋!實藤選手!!(2011年1月3日更新)
金メダルをかけた實藤選手 2011年1月3日、徳島FCリベリモの初蹴りに實藤選手が参加してくれました。
U-21日本代表第16回アジア競技大会2010において金メダルゴールを決め、全国区の選手となった實藤選手。
金メダルのお披露目に始まり、リベリモの選手たちとのゲームやサイン、記念撮影に笑顔で答えてくれました。
この日徳島新聞社の取材も行われたのでした。記事は1月中旬に掲載されるとのこと。楽しみです。
實藤選手を応援していきましょう!我らが實藤選手、頑張れっ!!
凱旋風景は初蹴り風景のphotoalbumをご覧ください。



◆Happy New Year 2011(2011年1月1日更新)
新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
総監督、監督、コーチの方々からのホームページ年賀状をお届けします。
■「新年明けまして おめでとうございます。チームも今年で16年目を迎えます。その間素晴らしい選手がたくさんこのチームを巣立っていきました。
昨年におきましては、アジア大会にチーム卒団生の實藤選手が出場し、大活躍をしました。Jリーグにも入団が決まり、こんなに嬉しい事はありません。
また、高校選手権では徳島商業が県代表となり、チーム卒団生が多くレギュラーで出場しています。今現在チームで頑張っている選手の皆さんも目標を持って日々の練習に励んで下さい。
私も、その力になりたいと思っています。心身共に大きく成長していきましょう。
本年もどうぞよろしくお願いします。」
〜藤坂総監督〜
■「リベリモの選手たちへ。新年を迎え、新しい気持ちが芽ばえていることでしょう。2011年、今年一年間の具体的な目標をたてよう。家庭のこと、サッカーのこと、学習のこと、進路のこと、友人関係のことなどを具体的に…。
そして、それを達成・実現しよう。しっかりと目標を決め、その実現に向けて全力を尽くす。実現できたときの達成感・満足感は最高の気持ちです。
支えてくださっている方々への感謝の気持ちを忘れず、努力を続けてください。」
〜中山監督〜
■「新年、あけましておめでとうございます。昨年は御父兄の皆様方には、大変お世話になりました。子供達も新年を新たな気持ちで迎えていることだと思います。我々指導者もその気持ち負けないよう努力していきます。
また、3年生は次の進路を目指してラストスパートです。大変かと思いますが、リベリモで3年間努力してきたことを思い出し頑張ってください!
今年一年もリベリモをよろしくお願い致します。」
〜古川コーチ〜
■「新年あけましておめでとうございます。日頃より徳島FCリベリモにご理解とご尽力をいただきありがとうございます。皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
子供たちがサッカーを楽しめる環境を作り、その下でスキルを習得しながらゲームの中でも発揮できるようなトレーニングを目指し、指導者として努めたいと思っております。
今年もよろしくお願いいたします。」
〜薮原コーチ〜
■「新年明けまして おめでとうございます。今年も素晴らしい 一年でありますよう心からお祈り申し上げます。
子供たちには、サッカー・勉強にしても両方がんばっていい結果が出せるように、最後まであきらめずに力を出しきって、何事にも積極的にやってほしいと思います。
リベリモで卒業するまでサッカーを続けて、いろいろな事を体験して学んで自分の引き出しをいっぱい作って生かしてくれたらと考えています。
昨年はいろいろお世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いします。」
〜松原コーチ〜
■「あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
寒い時期です。練習、試合にはしっかりウォーミングアップをして望みましょう。また、一年間楽しくサッカーできるように冬の間にしっかり体力作りをしていきましょう。
今年は、個々の選手が「自分の身体は自分で守る」という意識を持てるように指導していこうと思います。」
〜田村トレーナー〜
■「明けましておめでとうございます。昨年は色々とお世話になりました。
昨年からリベリモのコーチをやらせてもらいましたが、指導者としてまだまだ新人だったので子供たちに教えたい事が伝わっていなかったり、自分自身のスタイルを出せなかった面があったと思います。
今年は今まで培ってきた経験を活かして、子供たちがいいプレーができるように全力で指導していきたいと思います。
今年も子供たちのために頑張りますのでよろしくお願いします。」
〜伊藤コーチ〜

◆2010年、年末のご挨拶。(2010年12月30日更新)
ホームページをリニューアルして7ヶ月が経ちました。選手たちの活躍、監督・コーチの熱い思い、リベリモOBの活躍などなど掲載してきました。あっという間の7ヶ月でしたが、徳島FCリべリモの活動記録として着実に進んで来れました。12月初旬にアクセス数が10,000回を突破、ひとえに皆様方のおかげと感謝しております。
来年2011年はさらにレベルアップして、徳島FCリベリモはホームページもすごいな!と言われるよう進化していきたいと思います。
今年1年大変お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

◆第5回ウインターパシフィックin高知の結果です!(2010年12月30日更新)
2010年12月26・27・28日の3日間、高知県において、第5回ウインターパシフィックin高知が開催されました。高知県内外の80チーム(うち徳島県から13チーム)が参加する壮大な大会です。徳島FCリベリモは第2回大会から参加し、4年連続4回目の参加となります。
大会初日は、強豪チームを相手にまずまずのプレー・闘いができ、現時点では満足できる内容でした。しかし、2日目は試合に臨む良い準備ができずに散々な内容となってしまい、これまでの課題の繰り返しでした。予選リーグは5勝1分となり、予選10位で順位決定(9位)トーナメントに進むこととなりました。
最終日は、『このままでは帰れない。何かを学んで・掴んで帰らないと・・・』と選手たちが奮起し、これまでとは違うサッカーが展開されました。また、トーナメント戦で負けたら終わりという雰囲気の中で、ピッチの選手・ベンチの選手がお互いに声を掛け合い、励まし合い、選手全員が一体となって闘うことができました。
選手たち自身が自らの思いで一体となれたことが、何より一番の収穫・成長であったと感じてました。まだまだ良いときと良くないときの繰り返しは続いていますが、少しずつ安定したプレーが続けられるようメンタル力の強化に取り組んでいきたいと思います。
試合結果は以下のとおりです。
【予選リーグ1日目】
・12月26日 10時25分〜 明徳義塾中学校サッカー場において、徳島FCリベリモ  2−2 帝人SS(愛媛県)
☆☆vs帝人SS戦の得点選手:滝川 皓也、板羽 久吏純☆☆
・12月26日 12時5分〜  明徳義塾中学校サッカー場において、徳島FCリベリモ  2−0 明徳義塾中学校(高知県)
☆☆vs明徳義塾中学校戦の得点選手:日下 翔太A☆☆
・12月26日 15時35分〜 明徳義塾中学校サッカー場において、徳島FCリベリモ 10−0 介良中学校(高知県)
☆☆vs介良中学校戦の得点選手:日下 翔太、高畠 淳也、岡野 将希、寒川 遼A、滝川 皓也、森野 晃輝、板羽 久吏純A、オウンゴール☆☆
【予選リーグ2日目】
・12月27日  9時55分〜 春野総合運動公園Dグラウンドにおいて、徳島FCリベリモ 3−2  FC風(兵庫県)
☆☆vsFC風戦の得点選手:滝川 皓也、板羽 久吏純A☆☆
・12月27日 12時30分〜 春野総合運動公園Dグラウンドにおいて、徳島FCリベリモ 4−0  高知南・横浜中学校(高知県)
☆☆vs高知南・横浜中学校戦の得点選手:日下 翔太、寒川 遼、板羽 久吏純A
・12月27日 14時10分〜 春野総合運動公園Dグラウンドにおいて、徳島FCリベリモ 4−2  高岡・伊野南中学校(高知県)
☆☆vs高岡・伊野南中学校戦の得点選手:日下 翔太、滝川 皓也A、板羽 久吏純
【順位トーナメント(9位〜16位 3日目】
<1回戦>
・12月28日  9時00分〜 春野総合運動公園Aグラウンドにおいて、徳島FCリベリモ 4−0  高知城東中学校(高知県)
☆☆vs高知城東中学校戦の得点選手:高畠 淳也B、滝川 皓也☆☆
<準決勝>
・12月28日 11時30分〜 春野総合運動公園陸上補助競技場において、徳島FCリベリモ 0−0 PK戦(5−4) 帝人SS(愛媛県)
<決勝戦>
・12月28日 13時15分〜 春野総合運動公園陸上補助競技場において、徳島FCリベリモ 0−3 センアーノ神戸(兵庫県)

◆5年生も頑張ってます!少年(5年生)アスパカップ1位2位トーナメント進出!(2010年12月26日更新)
アスパカップ予選(父兄の方撮影) 2010年11月20〜21日、淡路島で行われたアスパカップに出場しました。初日は予選リーグが行われ、DF陣の活躍でゲームの流れをつかみ、2勝1分けで2位通過!徳島から参加したチームの中で、唯一1位2位トーナメントに進出しました。
トーナメントの結果は7位でしたが、他県の強豪チームと対戦することができ、子ども達にとっては貴重な経験になりました。

◆祝!!第4回徳島県クラブユースサッカー新人大会初優勝!!!(2010年12月20日更新)
vs阿南FC・JY 2010年12月19日、リベリモグラウンドにて第4回徳島県クラブユースサッカー新人大会が開催され、阿南FC・JYを2-1で破り見事初優勝を飾りました。
「大会前半は、現時点で今やろうとしているサッカーが概ねできましたが、後半はなかなかリズムが作れず、成果を得た反面、課題も多く残りました。
しかし、厳しいなかでも最後まで諦めずにがんばれたことは、選手たちは少し成長できたと感じています。
また、新チームになって初めての大会で優勝することができ、選手たちは大きな自信になったと思います。次の目標に向けてテクニック・フィジカル・メンタルをしっかりと鍛え、次の目標もつかめるよう努力していこう。」〜中山監督コメントより〜
2010年12月20日付徳島新聞星取り表
☆☆2010年12月18日vsプルミエール徳島SC戦の得点選手:オウンゴール、日下 翔太☆☆
☆☆2010年12月19日vs阿南FC・JY戦の得点選手:滝川 皓也、岡山 達哉☆☆

◆徳島県U-15サッカーリーグ2ndステージDiv.3の結果です!(2010年12月20日更新)
2010年12月19日(日)11:00〜 リベリモグラウンド。
徳島FCリベリモB 0−2 大麻・上板中学校で負け。
☆☆vs大麻・上板中学校戦の得点選手:・・・なし・・・☆☆

◆徳島県U-15サッカーリーグ2ndステージDiv.3の結果です!(2010年12月19日更新)
2010年12月18日(土)11:00〜 新野中学校。
徳島FCリベリモB 4−1 新野中学校で勝ち。
☆☆vs新野中学校戦の得点選手:高原 麻実A、浦松 航紀、撫養海斗☆☆

◆6年だけじゃないっ!3年生も頑張ってます!ジュニア(3年生)南井上大会第3位!!(2010年12月19日更新)
第3位の3年生メンバー 2010年12月11〜12日、国府グラウンドで開催された南井上大会。リベリモ(3年生)は第3位でした。
11日の予選リーグではvs助任はPK戦を制し勝利。続くvs国府気延もPK戦にもつれこみ、惜しくも負け。12日の3位決定戦ではvs北井上SCに7-0で大勝!
優勝ではありませんでしたが、少し早いクリスマスプレゼントになりました!

◆ジュニア少年(6年生)南井上大会優勝!!(2010年12月15日更新)
優勝した6年生メンバー 2010年12月11〜12日、国府グラウンドにて南井上大会が開催され、リベリモ少年(6年生)が見事優勝しました!!
予選リーグはUSFC・北島・板野という強豪グループで1勝1分1敗という結果。得失点差で何とか2位通過。
決勝トーナメント1回戦はいきなりVS助任。両チームとも譲らず0−0でPK戦へ。PKはリベリモが落ち着いて決める一方、助任はキーパー高原選手の迫力に押され4−2でPK戦勝利。
続く2回戦はVS南小松島。FW陣と出口君の活躍で3−0の完勝!
迎えた決勝戦。対するは予選リーグで0−1で敗れた板野。リベンジを誓いさあピッチへ!前半1点を先制し後半に入るも、早々に板野にゴールを決められ1−1の同点。このままもつれるかと思われたが、入谷君の美技でナイスゴール!2−1で勝利し優勝しました。
6年生になっていつも惜しいところで敗退していたチームですが、卒業間近でようやく頂点に立つことができました。この勢いを継続して、ジュニアユースでもがんばって欲しいと思います。

◆徳島県U-15サッカーリーグ2ndステージDiv.1・Div.3の結果です!(2010年12月11日更新)
■Div.1
2010年12月11日(土)10:00〜 リベリモグラウンド。
徳島FCリベリモA 6-1 市場中学校で勝ち。只今3連勝です!
☆☆vs市場中学校戦の得点選手:日下 翔太A、高畠 淳也、森野 晃輝A、板羽 久吏純☆☆
※試合結果6-0となっていましたが6-1でした。訂正いたします。(2010年12月15日)
■Div.3
2010年12月11日(土)12:00〜 上板ファミリースポーツ公園。
徳島FCリベリモB 1−2 阿南第一中学校で負け。
☆☆vs阿南第一中学校戦の得点選手:上杉 和宏☆☆

◆2010第4回徳島県クラブユースサッカー新人大会の結果です!(2010年12月5日更新)
■2010年12月4日(土)10:00〜鴨島グラウンドにて、徳島FCリベリモ 1-0 徳島ヴォルティスJYで勝ち。
☆☆vs徳島ヴォルティスJY戦の得点選手:高畠 淳也☆☆
■2010年12月5日(日)12:30〜リベリモグラウンドにて。徳島FCリベリモ 5-0 徳島ヴォルティスJY吉野川で勝ち。
☆☆vs徳島ヴォルティスJY吉野川戦の得点選手:板羽 久吏純、滝川 皓也、森野 晃輝A点、高畠 淳也☆☆

◆2010第4回徳島県クラブユースサッカー新人大会の結果です!(2010年12月1日更新)
2010年11月28日(日)10:00〜鴨島グラウンドにて、徳島FCリベリモ 5-0 レオパールド・YSCで勝ち。
☆☆vsレオパールド・YSC戦の得点選手:滝川 皓也、日下 翔太A、高畠 淳也、寒川 遼☆☆

◆實藤選手帰国しました!!(2010年11月29日更新)
2010年11月28日と29日に實藤選手記事が徳島新聞に掲載されました!ご覧ください!!
2010年11月28日付徳島新聞

2010年11月29日付徳島新聞

◆祝!!金メダル!!!〜第16回アジア競技大会U-21日本代表金メダルゴールは實藤選手でした!!!〜(2010年11月27日更新)
11月26日付け徳島新聞1面より 2010年11月25日(木)U-21日本代表第16回アジア競技大会2010、金メダルです。1−0の1得点は我がリベリモ出身、實藤選手でした。
当日のニュースを始め、翌日の各新聞のスポーツ面を飾った實藤選手、徳島県内津津浦浦から日本全国どころか、アジア地域全体に津津浦浦知れ渡ったことでしょう。
リベリモ選手のみんな、第2、第3……實藤選手目指して頑張っていこうぜっ!
新聞各社の金メダル記事、たっぷりご覧ください!
朝日新聞日経新聞スポーツ報知徳島新聞その2日刊スポーツその1日刊スポーツその2スポーツニッポンその1スポーツニッポンその2

◆第16回アジア競技大会2010、決勝進出決定!(2010年11月23日更新)
2010年11月23日(火)U-21日本代表第16回アジア競技大会2010、vsイランに2−1で勝利!決勝進出です。
實藤選手、スタメンフル出場でした!みなさん、応援よろしくお願いします!!

◆徳島県U-15サッカーリーグ2ndステージDiv.1の結果です!(2010年11月23日更新)
■2010年11月20日(土)10:00〜リベリモグラウンドにて、徳島FCリベリモA 3-0 松茂中学校で勝ち。
☆☆vs松茂中学校戦の得点選手:滝川 皓也、寒川 遼、廣永 航基☆☆
■2010年11月23日(火)12:00〜 井川町民グラウンドにて、徳島FCリベリモA 3−0 城西中学校で勝ち。
☆☆vs城西中学校戦の得点選手:板羽 久吏純 A点、滝川 皓也☆☆

◆JリーグU-13リーグ サザンクロスCの結果です!(2010年11月23日更新)
2010年11月20日(土)14:30〜リベリモグラウンドにて、徳島FCリベリモ 0-2 FCディアモで負け。

◆リベリモOB、第89回全国高校サッカー選手権大会出場!(2010年11月21日更新)
2010年11月14日、第89回全国高校サッカー選手権大会徳島県大会の決勝戦が徳島市球技場で行われました。
徳島商業高校が6−2で富岡東高校を破り、39回目の全国大会出場を決めました。
徳島商業高校のスターティングメンバーにリベリモOBである、福山直弥・日下大輔・溝内大希・佐伯拓哉・寺西拓也の5選手が名を連ね、それぞれの選手が特徴を発揮し優勝に貢献しました。
リベリモOBの5選手、また徳島商業高校の全国での活躍を期待しています。
徳島新聞

◆happy birthday!!(2010年11月19日更新)
選手たちからプレゼントされる藤坂総監督と松原コーチ 2010年11月18日ジュニアの練習後、選手たちから藤坂総監督と松原コーチに誕生プレゼントが贈られました。
藤坂総監督は11月19日、松原コーチは11月17日が誕生日。選手たちからのプレゼントに笑顔がこぼれる総監督とコーチでした。
寒さを吹っ飛ばす暖かなリベリモです!!!
掲示板には総監督へのお祝いメッセージがたくさん届いています。ご覧ください!


◆第16回アジア競技大会2010、日本勝ち進んでます!(2010年11月18日更新)
2010年11月16日、U-21日本代表第16回アジア競技大会2010、勝利しました。11月17日付け日刊スポーツ、ご覧ください。
日刊スポーツ

◆實藤友紀選手第2戦もスタメン・フル出場。第16回アジア競技大会2010。(2010年11月11日更新)
2010年11月10日、U-21日本代表第16回アジア競技大会2010広州グループステージ第2戦VSマレーシア戦が行われ、實藤選手が初戦に続きスタメン・フル出場しみごとに2-0と勝利しました。第3戦以降も實藤選手の活躍を徳島からみんなで応援しましょう。
11月11日付けの徳島新聞、日刊スポーツに記事が掲載されています。ご覧ください。
日刊スポーツ
徳島新聞
詳しくは、日本サッカー協会ホームページをご覧ください。

◆實藤友紀選手第16回アジア競技大会2010、初戦スタメン・フル出場(2010年11月9日更新)
2010年11月8日、我がリベリモOBの實藤友紀選手が、U-21日本代表第16回アジア競技大会2010広州グループステージ第1戦vs中国戦にDFとしてスタメン・フル出場し、3-0と大事な初戦で勝利に貢献しました。
第2戦以降も實藤選手の活躍を期待し、徳島からみんなで応援しましょう。詳しくは、日本サッカー協会ホームページをご覧ください。

◆2010サザンクロスC、FCコーマラント戦、1−2で敗戦(2010年11月7日更新)
vsFCコーマラント戦 2010年11月7日、サザンクロスCvsFCコーマラント戦が香川県多度津町ドリームフィールドで行われました。
結果1−2で負けました。
☆☆vsコーマラント戦の得点選手、山本達也☆☆




◆第6回徳島県U-12サッカー大会photoalbumアップしました(2010年11月7日更新)
2010年10月31日に行われた第6回徳島県U-12サッカー大会vs上八万戦のphotoalbumご覧ください。

◆U-12 初戦惜しくも敗退!(2010年10月31日更新)
vs上八万戦 2010年10月31日、第6回徳島県U-12サッカー大会が徳島市球技場で行われました。降りしきる雨の中の試合でした。
前半1点先制されるも、後半追いつき同点のままPK戦へ突入。結果2−4で敗退となりました。




◆2010サザンクロスC、帝人SS戦1−1で引き分け!(2010年10月18日更新)
vs帝人SS戦〜父兄の方撮影〜 2010年10月16日、愛媛県帝人グラウンドにおいてサザンクロスCが行われました。結果は1−1で引き分けでした。
☆☆vs帝人SSの得点選手、廣永航基☆☆





◆U-8・U-10徳島市少年サッカー大会、決勝トーナメント進出ならず!(2010年10月16日更新)
2010年10月9日〜11日に予選が行われましたが、U-8・U-10ともに決勝トーナメントには進めませんでした。しかし、子供たちは元気一杯のプレーをみせてくれました。
今回も父兄の方撮影のナイスなショットが数々届けられました!phtoalbumでご覧ください。

◆實藤友紀選手、徳島新聞に掲載される!!(2010年10月14日更新)
2010年10月9日付徳島新聞朝刊より 2010年10月9日、徳島新聞朝刊23面に我が徳島FCリベリモ出身、U-21日本代表の實藤友紀選手の記事が掲載されました。
先月9月22日にこのホームページで速報した日本代表決定のニュース。
地元新聞でも取り上げられ県内津津浦浦、實藤友紀選手の名前が知れ渡りました!
6月にリベグラで書いてもらったサインを胸に応援の輪を広げ一生懸命声援を送りましょう!
同時に第2・第3のの實藤選手を目指して頑張りましょう!!




◆高畠淳也選手、2010ナショナルトレセンU-14西日本に参加決まる!!(2010年10月13日更新)
左:岡山選手 右:高畠選手 2010年10月9・10・11日の3日間、高知県日高総合運動公園グラウンドにおいて、平成22年度四国U-14サッカートレーニングセンター研修会兼U-14ナショナルトレーニングセンター研修会選手選考会が開催されました。
徳島県から12名が参加。徳島FCリベリモからは、高畠淳也・岡山達哉の2選手が選出され参加しました。四国のU-14・13のトップの選手たちがトレーニングやゲームを通して、激しく競い合いました。
その結果、高畠淳也選手が四国選出メンバーとして、2010ナショナルトレセンU-14西日本(2010年11月19〜23日 大分県大分スポーツ公園サッカー・ラグビー場)に参加することになりました。
岡山選手も良いパフォーマンスができていたので、次回に期待できる内容でした。
2選手は、いろいろなことを学び・感じたことを胸に、新たな目標に向かって厳しく取り組んでいくことと思います。他の選手も2人に負けないよう、目標を実現すべく努力していこう。
〜中山監督コメントより〜
「四国トレセンは楽しかったです。2010ナショナルトレセンに選ばれてうれしいです。日本代表を目指して頑張ります!」
〜高畠選手コメントより〜

◆伊藤コーチの紹介文をアップしました!
先日紹介した伊藤コーチのプロフィール・紹介文が出来ました。スタッフ紹介をご覧ください。
伊藤コーチに中山監督からコメントが届いています。
「サッカーと人間性の両方を兼ね備えた伊藤コーチが加入しました。これから、リベリモの子どもたちのために、持っている力を存分に発揮してください。期待してるよ〓〓〓」

◆U-13、池田中学校に敗れる!!
vs池田中学校戦 2010年10月9日、徳島県U-15サッカーリーグ2010 1stステージ入替え戦が行われました。
対するは池田中学校。前半、後半ともに点が入らず延長戦にもつれこみました。延長戦の後半、池田中学校のフリーキックで押し込まれ得点を許し0−1で惜しくも敗れました。
Div3からDiv2への昇格は出来ませんでした。
徳島スポーツビレッジは今日も雨でした。

◆U-8・U-10徳島市少年サッカー大会に出場します!!
2010年10月9日〜11日に予選、10月23日に決勝トーナメントが行われる徳島市 少年サッカー大会にそれぞれ出場します。下記組合わせ表をクリックして下さい。
・第1回U8徳島市少年サッカー大会U8組合わせ表
・第8回U10徳島市少年サッカー大会U10組合わせ表

◆2010サザンクロスC、徳島ヴォルティス戦が行われました!
vs徳島ヴォルティス戦 2010年10月2日、徳島スポーツビレッジにて久しぶりのサザンクロスCがありました。
対戦相手は徳島ヴォルティス。
藤坂総監督が見守る中の試合でしたが、結果は0−5で完敗でした。
順位は右試合情報、または試合結果をご覧ください。



◆伊藤コーチを紹介します!!
伊藤勇士コーチ リベリモの新しいコーチとして伊藤勇士(いとうゆうし)さんが仲間入りしました。
埼玉県出身の26歳。血液型A型。
リベリモにくるきかっけは…なんとこのホームページを見てとのこと。
プロフィールはスタッフ紹介のページにて近日公開。乞うご期待!!


◆3年生が淡路遠征に行ってきました!!
淡路遠征 9月20日(月)エスペランサカップ2010 U-9の部に3年生が出場しました。
指導者2人、選手20人 保護者17人が8台の車に乗り込み8時にリベグラを出発!!
この遠征の成績は8チーム中5位という結果でした。
帰路は淡路島南で休憩 監督からの話の後、一人500円を貰いお買い物タイム!!
カレーを食べる子やお菓子を買う子、思い思いの商品を購入し口一杯に頬張っていました。
試合結果は厳しいものでしたが、思い出に残る1ページとなった3年生の初遠征でした。

◆高円宮杯準々決勝、松茂中に敗れる!!
高円宮杯準々決勝 2010年9月23日、徳島スポーツビレッジは雨。対戦相手は松茂中。
前半0−1、後半同点に追いつくも1−2で試合終了。ベスト4進出はなりませんでした。
☆☆vs松茂中の得点選手、高畠淳也☆☆


【真田キャプテンコメント】
『四国大会出場という目標を達成するためにチーム一丸となって努力したけど、残念な結果に終わりました。 でも、チーム一丸となり努力してきたことは無駄にはならないと思います。だから、この悔しさをバネにし高校で活躍できるよう頑張ります』
【古川コーチコメント】
子供たちは3年間を通じて成長したと思います。特に新チームになってからのこの一年の成長は計り知れないと感じています。
この大会を戦う中でサブのメンバーが得点シーン、選手交代のシーンで一緒に喜び、一緒に称えた事を感じ、「ああ、これがチームだな!」と感じました。
みんなでチームのために苦しい事、辛い事を歯を食いしばって努力した姿を私は忘れません。この3年間リベリモで頑張った事を忘れず次の目標に向かって頑張ってもらいたいと思います。
3年間お疲れさん!次の目標に向かって歩み続けて下さい。

◆速報!!實藤友紀選手U-21日本代表に選出されました!
實藤友紀さん、今年6月リベグラにて 2010年9月22日超速報です。我がリベリモ出身、今年6月リベグラに顔を見せてくれた實藤友紀選手、U-21日本代表に選出されました!
詳しくは、日本サッカー協会HP並びに川崎フロンターレHPをご覧ください。




◆高円宮杯得点選手アップしました!
熱戦が繰り広げられている高円宮杯。1回戦8得点、2回戦2得点、得点選手名を下記の記事末尾に、また試合結果に掲載しました。

◆高円宮杯2回戦PK戦を制し突破!!
高円宮杯2回戦 2010年9月20日、薄曇りでむかえた高円宮杯の第2回戦。対するは国府中。
前半早々1点を先取するもすぐ追いつかれ同点のまま前半戦終了。
後半、2点目のゴールを決めるもまたまた追いつかれ同点で終了、PK戦へ。控えの選手、応援にかけつけた選手、父兄、コーチ監督全員が固唾を飲んで見守る中、5−4で勝利!ベスト8に進みました。下の組合わせ表ご覧ください。
試合後、選手・父兄の目に涙が見られた一戦でした。次は9月23日です。
☆☆vs国府中の得点選手、潮翼・板羽久吏純☆☆

◆高円宮杯始まる!初戦突破!!
高円宮杯1回戦 2010年9月18日、徳島スポーツビレッジにて高円宮杯第22回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会徳島県決勝トーナメントが開幕。
我がリベリモは1回戦vs坂野中を8‐1で勝利。2回戦に駒を進めました。下の組合わせ表ご覧ください。
次は9月20日、対戦相手は国府中です。
☆☆vs坂野中の得点選手、矢野雄大・森野晃輝・高畠淳也・中村将貴・三倉太真・板羽久吏純☆☆


◆リベリモの次の戦いは…高円宮杯第22回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会徳島県予選!!
高円宮杯組合わせ リベリモ大会が猛暑を吹き飛ばしたかのようにやっと過ごしやすくなりました。しかし、リベリモの熱い戦いはまだまだ続きます。
18日(土)から高円宮杯第22回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会徳島県予選が始まります。徳島県U-15サッカーリーグ1stステージDiv.1の前期優勝を決めたAチーム。
記録的な猛暑の中で練習をしてきた選手たちの、一回りも二回りも大きく成長しレベルアップしたプレーと、勝利の喜びの表情に出会えることを期待し応援します!!
全体の組合わせ表は試合情報の組合表をクリックしてください。

◆これぞ徳島FCリベリモ!
リベリモ全員集合 2010年9月12日、第15回徳島FCリベリモ大会第2日目終了後、ホームページリニューアル記念として、ジュニア・少年・ジュニアユース・コーチ監督・会長、そろい踏みで記念撮影しました。全員参加とはいきませんでしたが総勢118名、2010年徳島FCリベリモです!!

◆第15回徳島FCリベリモ大会ジュニア(少年)の部終了!!photoalbumもアップしました!!
大会2日目 2010年9月12日、第15回徳島FCリベリモ大会マクドナルド杯が無事終了しました。
優勝は助任SCでした。おめでとうございます。
「第15回徳島FCリベリモ大会が2日間の全日程を無事終了できたことに対し、参加されましたチーム及び選手指導者の皆様に心よりお礼申し上げます。
この2日間、ゲームを通じて体験した感動や悔しさ、あるいは決勝戦の観戦で目に焼き付いたレベルの高いプレーの数々などは、選手の今後の人生の貴重な糧となるものと確信しています。
今後とも、大会理念を大切にすると共に、主役である子どもたちのために、よりよい大会をめざして改善を続けていきます。次年度の参加を心よりお待ちしています。
参加していただいた選手・チームスタッフの皆様、大会運営をしてくださった徳島FCリベリモ保護者の皆様、応援してくださったサポーターズクラブの皆様など、関係の皆様に心より感謝申し上げます。」
徳島FCリベリモ 藪原 慎二

Bグループ優勝のリベリモB1 この大会、Bグループの優勝は我がリベリモB1でした。
閉会式後の記念撮影、みんないい顔して写ってます!!







◆第15回徳島FCリベリモ大会ジュニア(少年)の部キックオフ!!
ジュニアの部開会式 2010年9月11日、晴天のもとリベリモグラウンドにて第15回徳島FCリベリモ大会ジュニア(少年)の部が始まりました。
今年は台風被害もなくホームグラウンドでの開催。A、B、Cの3コートで繰り広げられた第1日目。
相も変わらずの暑さにも負けず、熱戦が繰り広げられました。さて今年の優勝旗はどのチームへ???第1日目の結果はphotoalbumでご覧ください。
第2日目は明日12日です。

◆宇和島遠征の写真が届きました!!
宇和島遠征〜父兄の方撮影〜 2010年8月28日29日、小学5年〜3年の選手たちが四国の西端宇和島へ遠征に行ってきました。
その遠征の写真が届きましたのでphotoalbumにアップしました。





◆第31回西真田杯ジュニアサッカー大会終わる!
西真田大会決勝トーナメント〜父兄の方撮影〜 2010年9月4日、第31回西真田杯ジュニアサッカー大会の決勝トーナメントが徳島市球技場で行われました。
リベリモからは、リベリモとヴェルデの2チームが出場。
決勝戦リベリモ対決を期待したのですが、残念ながら2チームとも準々決勝で敗退してしまいました。




◆リベリモ大会ジュニアユースの部のphotoalbumアップしました!!
父兄の方々のご協力により写真が届きました。ありがとうございました!

◆リベグラ整備草刈り編!
草刈りされたリベグラ南側 リベリモ大会ジュニアユースの部が終了した翌日2010年8月28日の早朝、サポーターズクラブの山口会長、古川コーチ、中学3年生の江島選手・福井選手・高橋選手・矢野選手それぞれのお父さん、6名の方々がリベグラ周辺の草刈りをしてくださいました。
ボールを捜すにも草をかき分けていた状態から一変してすっきりしました。
朝早くとはいえ連日の猛暑の中での作業、お疲れさまでした。と同時にありがとうございました。
選手のみなさん、感謝の気持ちを忘れず練習に励みましょう!!

◆第15回徳島FCリベリモ大会ジュニアユースの部終了!センアーノ神戸が優勝!!
優勝したセンアーノ神戸チーム 2010年8月26日27日、徳島スポーツビレッジにおいて開催された第15回徳島FCリベリモ大会ジュニアユースの部。
好天にも恵まれ、皆様のご協力をもちまして無事大会を終えることができました。最終結果は、優勝:センアーノ神戸(兵庫県)、準優勝:IRIS生野(大阪府)、第3位:三木中学校(香川県)となりました。
徳島スポーツビレッジというすばらしい環境の中で、日頃はほとんど対戦することができない近畿や四国の強豪チームとたくさんのゲームをすることができ、リベリモの選手たちにとっては大変貴重な経験となり、たくさんのことを学んだ大会となりました。
参加していただいた選手・チームスタッフの皆様、大会運営をしてくださった徳島FCリベリモ保護者の皆様、応援してくださったサポーターズクラブの皆様など、関係の皆様に心より感謝申し上げます。
徳島FCリベリモ監督中山。

◆第37回徳島県サッカー少年団大会終了!
リベリモ第4回戦vs北島FC〜父兄の方撮影〜 2010年8月21日から始まった第37回徳島県サッカー少年団大会。我がリベリモからは3チームがエントリーしました。結果は、リベリモは4回戦、ヴェルデは3回戦、ジーニョは2回戦でそれぞれ敗退となりました。
連日の猛暑・酷暑の中、暑さとも戦いながらの今大会。
上位進出はできませんでしたが選手たちはこの夏、一回りも二回りも大きく成長したに違いありません。
赤く黒く日焼けした選手たち、これからの活躍を期待します!

◆祝祝!アベック優勝!!徳島県U-15サッカーリーグ1stステージDiv3中部!
徳島県U-15サッカーリーグ1stステージDiv3中部のリベリモBの全日程が終了し、7勝1分1敗で優勝しました。Div1優勝のリベリモAとともにアベック優勝することができ、リベリモジュニアユース初の快挙を達成しました。2年生は今、大きく成長しています。3年生に追いつき・追い越せるようがんばっていこう!!
〜中山監督コメントより〜

◆U-13優秀選手6名選出される!
8月21日22日、徳島スポーツビレッジにて徳島県トレセンU-13中央研修大会が開催され、優秀選手39名が選出されました。
我がリベリモからは、山本雄大・板東和希・矢野博也・廣永航基・鎌田冬弥・岡山達哉の6名が選ばれました。

◆第37回徳島県サッカー少年団大会開幕!優勝に向かって好発進!
リベリモ第2回戦vs上八万 2010年8月21日、炎天下のもと第37回徳島県サッカー少年団大会が開幕しました。第1日目はリベリモとヴェルデが出場、ともに勝利!続く第2日目もともに勝利!順調に駒を進めました。
リベリモの試合コメントを紹介します。
大会がスタート。第1回戦は佐那河内少年SC戦。「絶対、勝ち進むぞ」という意気込みと緊張感の中、一人一人が動きを確認しながらのパス回しで、相手を圧倒し21−0で勝利をおさめました。ハットトリックを達成したのは島喜、原村、入谷、松島の4選手でした。2010年8月22日付け徳島新聞朝刊25面に掲載されました。
22日、2回戦は上八万戦。前半、攻勢のうち1点を先取し前半を終了。後半、反撃を受けるものの2点目をとり、2−0で完勝です!!
猛暑にも負けず、流れる汗にも負けず、優勝に向かって突っ走れ!!

◆祝!優勝!!徳島県U-15サッカーリーグ1stステージDiv.1
優勝したAチームメンバー 2010年8月21日、Aチームは徳島県U-15サッカーリーグ1stステージDiv.1の前期の優勝が決まり、高円宮杯徳島県予選の第1シードが決定しました。〜祝!!〜
キャプテンとコーチのコメントが届きました。
【真田キャプテン】
1位という結果はこれからの自信つなげていき、またこのリーグで足らなかった所は練習で改善します。『高円杯で四国大会出場』という目標を目指し日々頑張っていきたいです。
【古川コーチ】
この結果に満足するのでなく、選手一人一人ととチームがステップアップ出来るように次の目標に向け頑張っていきます。

◆photoalbum更新しました!!
第5回サマーフェスタU-14、ポカリスエットカップ(ヴォルティスホームゲーム前座試合 徳島市民DAY)、第24回東市杯サッカー大会(奈良遠征)の写真をアップしました。
第5回サマーフェスタU-14は潟fィレスポ エベイユフットボールクラブ神戸 事務局松田様より頂いた写真。
ポカリスエットカップ(ヴォルティスホームゲーム前座試合徳島市民DAY)は父兄の方のカメラ撮影+ビデオから写真用画像におとしてもらった数々。
第24回東市杯サッカー大会(奈良遠征)も父兄の方撮影の写真です。
みんなで作るリベリモホームページ。ご協力感謝いたします。これからもよろしくお願いいたします。

◆第15回徳島FCリベリモ大会について!
昨年のリベリモ大会より 来る2010年8月26日27日にジュニアユースの部が徳島スポーツビレッジにて、2010年9月11日12日に少年の部がリベリモグラウンドにて開催されます。
今年も県内外からエントリーしたチームとの熱戦が繰り広げられることを楽しみにしています。
ジュニアユースの部大会要項・組合せ。
少年の部大会要項・組合せ。


◆リベリモ少年(6年生) 第24回東市杯サッカー大会 優勝!!
奈良遠征帰路のバスの中 2010年8月7日8日、6年生は奈良遠征でした。大会名は第24回東市杯サッカー大会。初日は48チームが8組に別れての予選リーグ。リベリモは4位通過でした。
2日目の4位トーナメントでは一回戦、準決勝と勝ち進み、決勝戦も2−0で勝利!4位トーナメントで優勝しました!!
写真は帰りのバスの中の1ショット。雰囲気も明るく疲れを見せない帰り道だったとか。選手一丸となって、県大会へ熱い思いをはせていることでしょう。

◆リベリモジュニア ポカリスエットカップ U-9 優勝!!
ポカリスエットカップ 2010年8月1日、ポカリスエットカップ(ヴォルティスホームゲーム前座試合 徳島市民DAY)がポカリスエットスタジアムで行われました。
予選リーグ全4試合を全勝、無失点で通過。
決勝リーグ準決勝はvs沖洲戦0−0でじゃんけん勝ち、決勝はvs助任戦3−0で見事優勝を飾りました!やったねっ!!
1位トーナメント表はこちらをクリック。

◆第37回徳島県サッカー少年団大会組み合わせ発表!!
2010年8月6日徳島新聞朝刊に掲載されました!!我がリベリモからは3チームがエントリー。熱戦を期待します!!右の試合情報【少年】の組合表をクリックしてください。

◆国体指定選手にリベリモから4人が選出される!!
2010年8月5日付徳島新聞朝刊に掲載された徳島県サッカー協会発表記事。我がリベリモから、木村佳資選手(U-10)、高原大河選手(U-12)、森本早紀選手・高原麻実選手(U-15)が選ばれました。※訂正:高原麻実選手の漢字が間違っておりました。訂正いたします。徳島新聞掲載記事。

◆第5回サマーフェスタU-14 準優勝!
記念写真(ディレスポ松田様より) 兵庫県のエベイユフットボールクラブが主催する、第5回サマーフェスタU-14が7月27・28・29日の3日間、徳島市球技場とリベリモグラウンドで行われ、リベリモU-14が出場しました。
グループリーグは1勝2分けで1位で突破、決勝トーナメント1回戦も勝利することができましたが、1・2日目は、プレーの質・精度の問題や判断の遅さ・判断ができないなどが数多くみられ、特に全力を尽くす・最後までがんばる・闘う姿勢・責任を持ってプレーするなどのメンタルの部分に課題が多く残りました。
この課題を基にミーティングを繰り返した結果、3日目は現時点では力が上であろう相手チームに対し、全力を尽くし・闘い・責任を持って最後までプレーする選手が増えてきて、準決勝はデフェンシブながら2−0の勝利!!
決勝戦はサンフレッチェびんごの広がった中からのビルドアップから目まぐるしくスピーディにポジションを変えながらゴールへと向かってくる攻撃に対し、すばらしいディフェンスでぎりぎりのところで好守!最後は相手の力が上回り2失点、結果は0−2で大会準優勝となりました。
しかし、厳しい内容のゲームでしたがこの3日目は確実にこれからの先につながる試合となりました。この3日間で、選手たちに何らかの変化が起こったと思います。変化が起こったと信じています。これからが楽しみです。
〜中山監督コメントより〜

◆トレセン情報
@2010年7月24日25日、徳島スポーツビレッジにて徳島県トレセン(U−14)中央研修大会が開催され、リベリモからは、日下 翔太・高畠 淳也・滝川 皓也・森野 晃輝の4名が選ばれました。
A2010年7月25日、リベリモグラウンド行われた中部BトレセンU−13選考会は、雷のために途中で中止になってしまいました。次回の予定は、8月3日(火)18時からリベリモグラウンドで行われます。

◆「少年」川内大会 第3位
川内大会3位表彰 2010年7月19日、川内大会が熱風が舞う中行われました。
前日の試合、Dグループ2位で通過したリベリモ。松茂戦をPKで制し準々決勝へ進めるもFCオストに1−2で敗れ、3位決定戦へ。
対するは井川。後半1点を先制し1−0で勝利。本大会3位という成績でした。


◆ジュニア「リベリモ・ヴェルデ」西真田大会 決勝リーグ進出決定!
2010年7月19日、第31回西真田杯ジュニアサッカー大会予選リーグ終了。リベリモとヴェルデが2位通過で決勝リーグへ進みます。決勝リーグではリベリモvsヴェルデが実現するかも!?

◆U-13 サザンクロスリーグC 連敗脱出!!
vs高知中学校戦 2010年7月19日、サザンクロスリーグCがリベリモグラウンドに高知中学校を迎えて行われました。
梅雨明けの晴天のもと、連敗のうっぷんをはらすかのような6−0で大勝!
しかし監督からは厳しい指導が……頑張りましょう!!




◆徳島県U-15サッカーリーグ1stステージDiv.1 4連勝!
vsプルミエール戦 2010年7月18日、徳島県U-15サッカーリーグ1stステージDiv.1のvsプルミエール戦がリベリモグラウンドで行われました。
Aチーム3連勝で迎えたこの試合。結果は3−0で勝利をおさめました。
連勝記録を4に伸ばしたAチーム!暑さに負けず連勝記録更新していきましょう!


◆リベグラ整備「続編」
2010年7月11日午後のリベグラ 2010年7月11日日曜日の午後のリベリモグラウンド。
車で整備した直後だということを、グラウンド上に描かれた曲線が物語っていました。
そのリベグラでトンガとクワで水路をつくる人影2つ。古川コーチとジュニアユース(中1)の古川航大選手でした。少しでもいい環境でサッカーが出来るようにと汗を流して整備してくれました。トピックス(下↓)に記事の続きを掲載。

◆少年「ヴェルデ」準々決勝で敗退!第7回徳島市長杯少年サッカー大会兼阿波銀杯予選会Bグループ
ヴェルデvsCSP 2010年7月11日、少年「ヴェルデ」の第7回徳島市長杯少年サッカー大会兼阿波銀杯予選会が行われました。2回戦からの戦いとなったvsCSP戦。前半からの猛攻撃により6−0で圧勝!
続く準々決勝のvs八万城南戦は、うってかわって点が入らず0−0のままPK戦となりました。結果は1−2で負け。
リベリモの今年の阿波銀杯への出場は全てなくなりましたが、気持ちを切り替えこの経験を生かし次の戦いで頑張ろう!!

◆島喜大登選手くじを引く〜第37回徳島県サッカー少年団大会抽選会〜
くじを引く島喜大登選手 2010年7月10日、徳島県サッカー少年団大会抽選会が行われました。その記事が7月11日付けの徳島新聞朝刊の24ページ目左上段に掲載されました。
なんと!写真のアップは我がリベリモ・少年の島喜大登選手!!!大会前から新聞に掲載されるとは・・・このまま決勝戦まで掲載される戦いを期待します。
大会は8月21日から28日まで、徳島市球技場にて開催されます。

◆少年「ジーニョ」初戦敗退!第7回徳島市長杯少年サッカー大会兼阿波銀杯予選会Bグループ
リベリモジーニョvs田宮 2010年7月10日、Bグループの第7回徳島市長杯少年サッカー大会兼阿波銀杯予選会が始まりました。
リベリモからは、ジーニョとヴェルデがエントリー。
ジーニョは1回戦で田宮と対戦。結果は0−6で残念ながら負けとなりました。
ヴェルデは7月11日、2回戦からで昭和とCSPの勝者と対戦します。
ヴェルデ!ジーニョの分まで頑張れっ!!!

◆決勝トーナメント進出するも…初戦敗退! 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会四国予選グループリーグAグループ
2010年7月4日、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会四国予選グループリーグAグループの準々決勝が香川県三豊市にて行われました。
対するはシーガルFC。後半途中までは思い通りの試合展開でした。うえにいけばいくほど1点2点の重みが勝敗に繋がります。
最後は点を取りに行かせたので大量失点しましたが、選手たちは¨決勝トーナメント進出¨と言う一つの目標がクリア出来て自信に繋がったと思います。
暑いなかよく走りよく闘ってくれました。また次の目標に向かって選手たちと共に頑張っていきます。
〜古川コーチのコメントより〜

◆阿波銀杯出場ならず!第7回徳島市長杯少年サッカー大会Aグループ第4位!
リベリモvs川内南 2010年7月4日、前日に引き続き第7回徳島市長杯少年サッカー大会兼阿波銀杯予選会Aグループが行われました。中1メンバー数名が応援にかけつけました。
準決勝はvs助任、0−5で完敗。
阿波銀杯出場が決まる3位決定戦はvs川内南。0−0のまま延長戦へ突入。延長戦でも決着つかずPK戦へ。残念ながら2−4で負け、第4位。阿波銀杯への出場権は得られませんでした。

◆阿波銀杯連覇へ好発進!第7回徳島市長杯少年サッカー大会Aグループ!
リベリモvsUSFC 2010年7月3日、第7回徳島市長杯少年サッカー大会兼阿波銀杯予選会Aグループが開幕しました。
先週に引き続き雨の中の徳島市陸上競技場。
第1試合目はvs八万城南戦。1−1のままPK戦へもつれこみ4−2で勝利!
続く第2試合目はvsUSFC戦、前半攻め込まれながらも2−1で連勝!阿波銀杯連覇にむけて好スタートをきりました!

◆ホームグラウンド整備される!+第7回徳島市長杯組合わせ表をアップしました!
@2010年6月28日、リベリモの選手たちでグラウンドを整備しました。トピックス(このページの下↓です)に記事を掲載しています!
A第7回徳島市長杯少年サッカー大会兼阿波銀杯予選会の組合わせ表を、右の試合情報でアップしています。クリックすると画面が表示されます。ご覧ください。

◆決勝トーナメント進出決定!!日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会四国予選グループリーグAグループ
2010年6月27日、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会四国予選グループリーグAグループにおいて、我が徳島FCリベリモジュニアユースAチームは、香川県宇多津町ドリームフィールドで行われたvsFCリフォルマ戦で1−0で勝利し決勝トーナメント進出を決めました!
予選成績は3勝1敗で勝点9・得点7・失点6・得失差1、順位は2位。
ワールドカップでは日本も決勝トーナメント進出!日本代表とともに熱い声援で応援します!!

◆第31回西真田杯ジュニアサッカー大会が開幕しました!!
リベリモvs大松・後半戦 2010年6月26日、徳島市陸上競技場において第31回西真田杯ジュニアサッカー大会が開幕、徳島FCリべリモからはジーニョ・ヴェルデ・リベリモの3チームがエントリー、7月19日まで熱戦が繰り広げられます。
降りしきる大雨の中での第1日目はジーニョ、リベリモそれぞれ2試合計4試合が行われました。雨にも負けず、風にも負けず、水しぶきにも負けず、対戦チームにも負けず、頑張れリベリモ!!

◆リベグラに實藤先輩と太田先輩がやってきた!!
ジュニアの子供たちとの記念撮影 2010年6月15日と17日、リベリモOBである實藤友紀さん(小学校5年から6年まで在部)と太田陽二郎さん(小学校4年から中学校3年まで在部)が来てくれました。
大学生である實藤さんは2010年度大学生Jリーグ特別指定選手のメンバーに選出され、卒業後は川崎フロンターレの選手として活躍が期待される「Jリーガー」です!
リベグラでサイン会とミニゲームが行われ、子供たちと楽しいひと時を過ごしてくれました。
トピックスにサイン色紙を掲載、またサイン会の様子はphotoalbumでご覧ください。

◆山本雄大・鎌田冬弥2選手、四国トレセン参加!
左:山本雄大・右:鎌田冬弥 2010年6月12日13日、徳島スポーツビレッジにおいて平成22年度四国U-14サッカートレーニングセンターキャンプが開催されました。
我が徳島FCリベリモからは、山本雄大選手と鎌田冬弥選手の2名が選出され参加しました。
四国のU-14・U-13のトップレベルの選手が集まる中、ハードなトレーニングやゲームを経験した両選手。良い刺激を受けたに違いありません。これからの活躍を期待しています!

◆ベスト8進出ならず!!第34回全日本少年サッカー大会徳島県大会
2010全日3回戦 2010年6月13日、ベスト8進出をかけた第34回全日本少年サッカー大会徳島県大会第3回戦が大粒の雨がふる徳島スポーツビレッジで行われました。対戦相手は藍住南。
前半先制されるもすぐ同点に追いつき、2試合連続でPK戦へ。残念ながら2回戦の再現ならず、敗戦となりました。
しかし、選手たちは今大会でいろんなことを学びました。次の大会ではさらにレベルアップしたプレーと勝利の笑顔を見せてくれることでしょう。頑張れ!

◆第34回全日本少年サッカー大会徳島県大会第2回戦PK戦を制し突破!!
2010全日2回戦 2010年6月6日、第34回全日本少年サッカー大会徳島県大会第2回戦が徳島市球技場で行われました。
対戦相手はソシオス。試合は0-0でPK戦までもつれこむ接戦。
緊迫した雰囲気の中始まったPK。キーパー高原君の2回のスーパーセーブにより4-2で見事勝利!!
3回戦は6月13日、vs藍住南です。

◆第10回大松ジュニアサッカー大会が開催!
2010大松1回戦 2010年5月29日、徳島市球技場にて、第10回大松ジュニアサッカー大会が行われました。
1回戦vs助任に3−0で勝利!続く2回戦vs藍住南にも3−0で勝利!!準決勝、vs川内北に2−2でPK戦へ。PK戦は惜しくも5−6で決勝進出ならず。3位決定戦ではvs大松に0−2で負け。結果は4位。
メダルには届きませんでしたが、選手たちは緑に映えるグラウンドですばらしいプレーを見せてくれました。

◆第34回全日本少年サッカー大会徳島県大会始まる!
2010全日初戦 徳島FCリべリモの第34回全日本少年サッカー大会徳島県大会が5月22日、VSルレイブ戦で幕を開けました。
見事!2−1で初戦突破。応援に駆け付けた父兄からは、感激の涙とともに勝利を讃える拍手が選手たちに贈られました。
全国大会出場目指し熱戦が繰り広げられます。次の戦いは6月6日です。
写真は試合後の選手達です。

◆リベグラ整備続編の「トピックス編」
古川コーチと古川航大選手 古川コーチは午前中に行われたTJLDiv1の試合後、リベグラに直行。アップシューズから長靴に履き替え作業開始。
まずは車でグラウンドを整備。それから古川航大選手とともに、水たまりの水を流すための水路を掘る作業へ。古川選手は一輪車で水たまりに土を運びました。
日曜日以降も雨が降り続く毎日。掘られた水路にはグラウンドに溜まった水が流れ続けています。整備してくれていることを忘れず、練習、頑張りましょう!!

◆選手たちがリベグラを整備しました!!
整備風景 昨年8月の大雨の影響でビーチサッカー場状態になっていたリベリモグランド、通称「リベグラ」。
練習を早めに切り上げた後、選手たちの手で水溜には市より頂いた土を入れ補修。また土を〆るために、にがりをグランドにまきました。手には、はきなれない手袋、道具不足のため容器はコーンを使用しました。
自分たちの手で自分たちのグランドつくり。どんなグランドになっているか、乞うご期待!

◆リベリモOB:實藤友紀(さねとうゆうき)さん
實藤友紀さん 實藤友紀さんのサイン色紙 1989年1月19日生まれ、B型。徳島FCリべりモ→富田中学校→城南高校→現高知大学。卒業後は川崎フロンターレに入団。
實藤さんにとってサッカーとは人生。「夢を持って努力をおしまないでほしい!」とリベリモの子供たちへのメッセージを語ってくれました。2日間とも1時間を超えたサイン会。「自分もサインをもらった時すごくうれしかったので…」と笑顔で答えてくれた實藤さん。過密スケジュールの中リベグラに来てくださり、本当にありがとうございました。ご活躍を期待しています。

◆リベリモOB:太田陽二郎(おおたようじろう)さん
太田陽二郎さん 1988年10月14日生まれ、A型。
リベリモの子に誘われてリベリモに入部。
リベリモの子供たちへのメッセージは「皆さん、全国目指して日々サッカーを楽しんでください!」です。
ジュニアの子供たちとボールを追いかける姿が印象的だった太田さん。
ありがとうございました。



◆練習着が新しくなりました!
2010ジュニア練習着 写真はジュニアの練習着です。モデルとなってくれた選手2人、ばっちり決まってます!

TOP

inserted by FC2 system